WORKS

【無料】自宅学習用オンライン教材3つ【おすすめ・大手】

新型コロナウイルスの影響で多くの学校が休校となっています。

その間の自宅学習は、教科書を自分で進めておくのが一番でしょう。

しかしそれだけでは飽きてしまったり、自分では理解しきれないところも出てきます。

それらを解消するために、自宅でできる無料の教材をまとめました。

Z会

Z会では2020/5/6まで一部の教材を無料で公開しています。

小学生~大学受験生までの教材を登録やログインなしで利用できます。

テキストだけでなく問題と解答用紙、解説(動画あり)も付いているため、スムーズな自宅学習ができます。

Z会の無料講座ページへ

あまり進んで勉強をしたがらないお子さんには、少ないかなというボリュームでプリントアウトして渡してみてください。

余裕を持ってできたという達成感を得ることで、次の意欲につながります。

進研ゼミ・こどもチャレンジ(benesse)

進研ゼミ・こどもチャレンジの教材の一部が無料で利用できます。

小中学生~高校2年生向けには苦手ポイントをおさえた春の総復習ドリルが登録不要で無償ダウンロード可。

小学生用の漢字・計算ドリルは教科書別で全範囲に対応しています。

また、予習や副教材に活躍するアプリが無料で一般公開されています(期間限定)。

進研ゼミ・こどもチャレンジ 無料教材ページへ

eboard(イーボード)

eboardはNPO法人が運営する無料のオンライン教材サービスです。

小中学校の教材を中心に、動画での授業とデジタル問題集で学習・演習・復習ができます。

1つの動画は5~10分と短く、苦手な教科や分からない部分だけ見てもいいでしょう。

インターネット環境があれば、パソコン、タブレット、スマートフォンなどから使うことができます。

公開期限はなく、いつでも利用できます。

eboardのページへ

教材にしばられない「学習」も


学校が休校となることで学力が遅れたり、他のクラスメイトと差がついてしまわないか心配になると思います。

普段から勉強があまり好きではないとなおさらですよね。

でも教材を使って学習する以外にも学べることはたくさんあります。

本を読んだ感想を聞いたり、「どんなお話だったの?」と聞くことでも、話す・考える力を養うことができます。

図鑑で植物のことを知るのは理科の一部ですし、料理を手伝うのは家庭科そのものになります。

私は小さい頃から歴史の漫画(「少年少女日本の歴史」を読んでいました)や図鑑、物語の本を読むのが好きでした。

今思えば、それらは歴史を覚えたり、漢字を覚えたり、学校の授業にも生かされていたなと思います。

ちなみに私はチャレンジ(進研ゼミ)とトレーニングペーパー(ご存知ですか?)を小中学校のときにやっていました。

小学校に販売に来る学研の「科学」と「学習」も楽しみでした。

「まだかなまだかな~?学研の、おばちゃんまだかな~?」

…今思うとなかなか攻めたフレーズですね。

少しでも参考になれば幸いです。