イギリス

ロンドンパスでお得に観光しよう!Hop-on Hop-offバスも乗れて便利

ロンドンでは大英博物館などは無料ですが、観光施設に入ろうとするとけっこう費用がかかります。

ロンドン塔をはじめロンドンの目玉となる施設に複数訪れるなら、「ロンドンパス」がお得です!

ロンドンパスとは

写真の料金は2人分です

ロンドンパス(THE LONDON PASS)はロンドン市内の複数の観光施設に入れる観光パスです。
WEBから購入でき、電子チケットの画面を見せるだけでよいので楽です。

これを使うとロンドンで一番高い展望台のある「ザ・シャード(The Shard)」やタワーブリッジの横にあるロンドン塔など約80の施設に入れます。

個別にチケットを買うと、ザ・シャードが£34.00、ロンドン塔は£28.90となかなか高額(2020年2月時点)。
これだけでも£62.90です。

1dayで£75なので、聖ポール大聖堂(£20.00)やウェストミンスター寺院(£24.00)に行けば余裕で元が取れます。

→ロンドンパスの料金はこちら

さらに、ロンドンパスがあると乗り降り自由な周遊観光バスの「Hop-on Hop-offバス」に乗ることができます。
このバスのチケット自体が£34.00(2日間有効)。

乗っているだけでも街中の雰囲気を音声ガイド付きで楽しめるし、主要観光地のすぐ近くに止まってくれます。

ロンドンパスは、ロンドン観光をするなら利用して損はないチケットだと思います。

ロンドンパス公式(日本語)

実はこのロンドンパス、【KKday】を使うと公式よりお得に購入できます。

KKdayは現地のオプショナルツアーやチケット手配の代理店です。

ロンドンパスも公式で1dayを購入すると通常1万円以上かかるところ、9000円程度で購入できました。
KKday自体は海外の会社ですが、日本支店があるので日本語サイトの表記も分かりやすいです。

KKdayでロンドンパスの価格を見る

ロンドンパスを使って観光してきた


ここからは実際にロンドンパスを使って訪れた場所を紹介していきます。

動画でも撮りました(手振れ酔いにご注意ください…)↓

 

まずはザ・シャード(The Shard)。

この日のオープン時間は10時で、「London Pass」と書かれた待機列には10分前には既に数人並んでいました。


この日はあいにくのお天気でしたが、タワーからロンドンの街並みを見渡すことができました。

屋外での展望台もあるので強風対策と冬場は防寒をしっかりと!


ザ・シャードからは徒歩でロンドン橋を渡り、ロンドンの名物(?)タワーブリッジへ。

タワーブリッジ自体にもアトラクションはありますが、我々はロンドン塔へ。


ロンドン塔はかつて外敵から守る城としても使われていた場所です。

敷地内には英国の王冠が展示されている建物もあったり、見ごたえがありました。


この後雨が強くなってしまい、ロンドン塔近くのバス停からHop-on Hop-offバスを利用。

雨でもバスから景色を眺めていられるのは快適です。

適当なところで降りられるので、陽が差してきた頃合いにバッキンガム宮殿近くで降車し、公園を散策。


リスや鳥がたくさんいて、ロンドンは公園歩きも楽しいです。

1日券でもHop-on Hop-offバスは2日間使える


ロンドンパスで観光した翌日、キングス・クロス駅にハリーポッターの9と3/4番線を見に行きました。

キングス・クロス駅近くにもHop-on Hop-offバスのバス停があります。
Hop-on Hop-offバスは1dayチケットであれば48時間有効なので、2日間にわたって使うことができます。

こちらに行くのは2回目なのですが、前回同様たくさんの方が並んでいたのでお土産屋さんを見て退散^^;


それでもしっかりあのカートを収めることができました!

ロンドン旅については前回訪れたときの方がお天気で写真映えしているのでよかったらそちらもご覧ください。

ロンドン観光2日目!ハリーポッターの駅とシャーロック・ホームズが大人気11月25日(土)。早いもので、ロンドンに来てもう3日目です。   今日はロンドンを満喫すべく、ハリーポッターのホグワーツ特急で有名な「...
ガトウィック空港から市内への列車は行き先注意【ロンドン観光】モロッコから飛行機で北上し、イギリス・ロンドンにやって来ました。 ロンドン。かねてからいつか行きたいと憧れを抱いていた街。 ...
目指せバイリンガル!Aki’s English Challenge