イギリス

ヒースロー空港プラザプレミアムラウンジとタイ航空の機内食

ロンドン→日本の帰国便はヒースロー空港発成田空港着。

プライオリティパスで利用したラウンジで無料の朝食を食べ、タイ航空バンコク乗り継ぎで帰国しました。

ここでは利用したヒースロー空港のラウンジとタイ航空の機内食について紹介します。

ヒースロー空港のプライオリティパスで使えるラウンジ

ヒースロー空港にはプライオリティパスで使えるラウンジが9つ。

第2~第5ターミナルにそれぞれあるので便利です。

第2ターミナル Plaza Premium Lounge
毎日:午前5時~午後10時
Level4、ターミナル2A(出発階)
ターミナル間連絡エリアの隣
第2ターミナル(Arrival) Plaza Premium Lounge
毎日:午前5時~午後10時
到着ロビー
第3ターミナル Club Aspire Lounge
毎日:午前5時30分~午後10時30分
保管検査を通過した後ゲート9を目指して進み、LoungeDの標識
第3ターミナル No1 Lounge, Heathrow
毎日:午前4時30分~午後10時30分
ゲート13~22の標識に向かって進み上の階へ
第3ターミナル Plaza Premium Lounge
毎日:午前5時30分~午後2時
ランドサイド地上階、17番18番の隣
第4ターミナル Plaza Premium Lounge
毎日:午前5時~午後10時
保安検査場通過後ゲート1付近
第4ターミナル(Arrival) Plaza Premium Lounge
毎日:午前5時~午後10時
到着後のランドサイド、到着ロビー中2階
第4ターミナル Sky Team Lounge
毎日:午前5時~午後10時
保安検査場通過後メイン出発ホールから右折、SkyTeamLoungeの標識へ
第5ターミナル Club Aspire Lounge
毎日:午前5時~午後10時30分
保安検査場通過後、ゲートA18の左

基本的に利用は最大3時間、出発の3時間前から利用可能です。
2歳未満は無料。

ドレスコードはスマートカジュアルで、サッカーのユニフォーム等での利用はご遠慮くださいとあります。

私たちは第2ターミナルからの出発なので、第2ターミナルのプラザプレミアムラウンジを利用しました。

プラザプレミアムラウンジは食事メニューも豊富


第2ターミナルのプラザプレミアムラウンジはそれほど広くはありませんが、狭いという印象もなく快適に利用できました。

通常ラウンジの使用料は1回につき3,500円くらいかかるのですが、プライオリティパスを持っていると無料で利用できます。

このプライオリティパスは直接プライオリティパスの会社で作ると年会費が4万円くらいかかるのですが、楽天プレミアムカードだとカードの年会費11,000円(税込)で作れます。

今回その恩恵にあずかりました。


ラウンジにはボタンを押して好きなドリンクを入れるタイプのマシンに缶のコーラなど炭酸類、おかゆ、サラダ、ヨーグルト、お肉にポテトと十分な内容の食事メニューもありました。

ビスケットも美味しかったです!


ぎりぎりの時間までラウンジを堪能し、行きのフライトでいただいた蒸気のマスクをして準備万端。

タイ航空のエコノミークラスで帰国します!

タイ航空の機内食:ロンドン→バンコク


機体が水平飛行になり、機内サービスが開始。

最初にお菓子のプレッツェルとドリンクが配られました。

このオレンジ色の液体はオレンジジュースです。


そして1回目のお食事。

スパイシーチキンライスかビーフとマッシュポテトかの選択でした。

チキンを希望するもどうやら人気だったようでビーフになりました。

やわらかくて美味しかったです。

チョコタルト(左上)はものすごく濃厚でした。


中間タイムにはサンドイッチの提供が。

これが朝ごはんかな?と思っていたのですが後に違うと分かりました。

パンがパサパサしていることもなく美味しかったです。


到着2時間前くらいになると再びお食事モードに。

どうやらこれが2回目の食事のようでした。

フレッシュフルーツがうれしい。

お腹も満たされ、バンコクに到着です。


ちなみに乗っていた機体はAIRBUS A380。

2階建てのジャンボジェットです。

エコノミークラスの座席は2階にもあって、そちらに座ってみたかったのですが予約時に2階のエコノミークラスは既に満席でした。

考えることはみんな一緒ですね。

タイ航空の機内食:バンコク→成田


バンコクスワンナプーム空港で1時間半ほど待った後、バンコク発成田行きへ搭乗。

こちらでは念願のチキンにありつくことができました。

ライスでもパンが付いてくるのが機内食の面白いところ。

備え付けの野菜ソテーも美味しかったです。

タイ航空は機内食が美味しいです。


バンコク→成田は5時間半ほどのフライトですが、着陸の少し前におやつが出ました。

バターケーキ。

とても甘かったですがしっとりしていて美味しかったです。

新型コロナウイルスCOVID-19による航空会社への影響が心配


成田空港では特に何かチェックされるということもなくスムーズな入国でした。

もちろん体温のサーモグラフィー検査的な場所はありましたが。

今回の新型コロナウイルスの件で航空機の利用が減り、航空会社はけっこうな痛手ではないかと思います。

飛ばさなければ燃料費は節約できますが、維持費や従業員への支払いは止めるわけにもいかないし、下手したら倒産する航空会社も出てくるのでは…。


旅行好きとしては何とか旅行業界が衰退しないように協力したいのですが、デキることと言ったらオンラインショップでの買い物と先の予定を立てておくことくらいでしょうか。

1日1日状況は変わるので予定を立てるのも難しいですが、サービスの衰退や従業員の解雇につながらないことを祈るばかりです。

おまけ:Hatton Cross Stationは飛行機の撮影メッカ


ちなみにヒースロー空港近くのHatton Cross駅の前にあるこの歩道橋、実は飛行機撮影のメッカです。
この日はタイミングが合わずでしたが、方向次第では頭上やすぐ近くを着陸する飛行機を見ることができます。

夕方になるとカメラっ子が集まっていることもあるようです!

撮りたかったな~。

目指せバイリンガル!Aki’s English Challenge