イタリア

フィレンツェの日本人宿がアンティーク調で素敵でおすすめ(※2017年11月に一旦休業予定)

イタリア、フィレンツェの宿は日本人宿にお世話になりました。

 

日本語で細かい情報までちゃんと確認できるってこんなにも安心するものかと。

 

そんな落ち着けるホテルには2泊の滞在。

部屋がまるでオールドホテルのようでとても素敵でした!

 

 

 

日本人スタッフが切り盛りするvillino il Magnifico(ヴィリーノ イル マグニフィコ)

f:id:Fukuneko:20171003200643j:image

 

「日本人宿」にも様々あり、オーナーは日本人だけど働いている人は現地の方で、やりとりは英語だったりすることがあります。

 

こちらは日本人の女性スタッフさんが住みながら運営しているので何かと安心でした。

 

神父さん御用達の家具を再利用

f:id:Fukuneko:20171003200648j:image

部屋が広い!

 

入ってまずびっくりしたのが部屋の広さ。

 

アパートメントとホテルの間のような造りで、入口も普通のアパートの玄関と、ガレージがありました。

 

※ここでいう「普通のアパート」はヨーロッパのアパートです。入口のドアが重々しいドアで鍵がかかるやつ。

 

f:id:Fukuneko:20171003200658j:image

ツインベッドにもなる仕様

 

そして気になったのが素敵なクラシックな家具たち。

 

これはもともとこの辺に住んでいた教会の神父さんが使っていたものを譲り受けたそう。

何だかご利益がありそうです。

 

f:id:Fukuneko:20171003200701j:image

バスタブもある

 

そしてこのお部屋、バスタブがあります。

 

日本人が宿泊するときは優先的にバスタブ付きの部屋にしているそうです。

冬場温まりたいときにはお風呂、いいなあ。

 

シャワーが飛び散り気味になるけどそこは浴び方を工夫。笑

 

f:id:Fukuneko:20171003200722j:image

鏡も素敵

 

古さと新しさの融合で、テレビもちゃんと置いてあります。

 

ポットも電気ポットがありました!

 

f:id:Fukuneko:20171003200802j:image

グリーンティーもあった

 

夜になるとフィレンツェと言えども肌寒くなります。

 

そんなとき暖かい飲み物がうれしいのです。

 

 

住宅街だからスーパーも近い

f:id:Fukuneko:20171003200822j:image

1.89ユーロの大きなピザ

 

そしてふくねこ的にうれしいのが大きめのスーパーがあることです。

 

各地の地元スーパーに行って何が売っているのかを見るのがすごく楽しいのです。

主人は「スーパーは時間かかるからいやだ」と言うのですが…。

 

選ぶ楽しさもあって憩いの時間なのです。

 

f:id:Fukuneko:20171003200816j:image

この冷凍ラザニア500gが2.5ユーロ

 

緑のない写真が続いていますが、どちらも冷凍食品です。

 

グラウンドフロア(日本で言う1階)の食堂スペースにオーブンレンジがあり、そこで冷凍ピザを焼いたりラザニアを温めることができました。

 

ピザもラザニアもすごく美味しかったです。

 

ラザニアに関してはプラハのレストランより美味しかったなあ。

さすが本場。

 

コインランドリーもすぐそば

f:id:Fukuneko:20171003200820j:image

親子のような洗濯機

 

長期旅で気になるランドリー情報ですが、宿にはないけど近くのコインランドリーを教えてもらいました。

 

本当に近くてホテルを出て1分くらい。

角を曲がってすぐでした。

 

f:id:Fukuneko:20171003200850j:image

乾燥機は30分で十分乾いた

 

東京のアパートで使っていた洗濯機は7.5kg。

 

1番小さいサイズの洗濯機が9kg。

2.5日分ため込んだ洗濯物も最小サイズで余裕で洗えました!

 

温度設定は20℃~90℃の何段階かで選べてよく分からないけど40℃で。

海外の洗濯機ってお湯で洗ってくれるんですよね。

 

60℃はまだ分かるけど90℃で洗うとかどんな衣類だ。

 

f:id:Fukuneko:20171003201303j:image

割引のキーがあるらしい

 

マラッカでしたようなヘマはもうしないぞ!

と、洗濯物を入れたのが洗濯機であることをしっかり確認していざ操作。

 

お金を入れて、使うマシンの番号を押したらマシンのタッチパネルで希望の設定をしてスタート。

 

洗剤はオートで投入されるので、入れる必要がありませんでした。

 

洗濯をしている間にスーパーに行き、帰ってきたら乾燥。

乾燥の間は待合スペースで座って待ち、ほかほかになった衣類を持ち帰ることができました。

 

手洗いは毎回だと大変なので洗濯機本当にありがたい…。

もうちょっと安いともっとありがたい…。

 

 

朝ごはんも充実

f:id:Fukuneko:20171003201304j:image

おにぎりはご厚意で

 

朝食付きだったので2日とも朝ごはんはホテルでいただきました。

 

フルーツ、ヨーグルト、パン(食パン、クロワッサン)、シリアル、ハム、チーズ、生野菜といういつもの取り合わせ。

 

スタッフさんのご厚意でおにぎりをいただきました!

お米、うれしい。

 

1個は朝食べて、もう1個は小腹が空いたときにいただきました。

海苔が愛しい。

 

f:id:Fukuneko:20171003200929j:image

ちょっと豪華だった

 

2日目は卵がスクランブルエッグだったり、ゆで卵が切られていたりと、1日目より何だか豪華でした。 

 

野菜も多めに摂取できました!

 

休業のお知らせともうひとつの日本人宿

こちらの建物はオーナーさんが今年(2017年)の11月にアパートとして改装する予定だそう。残念。

 

アパートにするけれど、シーズンによってはホテルとしても利用できるようにするというお話もあったので、フィレンツェでホテルをどうしようかな、という時にはちょっと思い出してみてください^^

※2019年9月20日時点ではまだのようでした。

 

もう一つの人気の日本人宿はこちら↓

Il nido della civetta ツーリストアパート・フィレンツェ – ilnidodellacivetta ツーリストアパート・フィレンツェ

RELATED POST