美容

からだ巡茶アドバンスの効果はあるか?1週間飲んでみた結果

30代も後半になると基礎代謝が落ち、太りやすくなったと感じます。

運動するのが一番ですが、「体脂肪を減らす」機能性表示食品のお茶に頼ってみました。

からだ巡茶を箱買い

f:id:Fukuneko:20190111202336j:image

コカ・コーラ社から2018年1月に発売されたこの「からだ巡茶 アドバンス」。

既存商品「からだ巡茶」の進化版です。

機能性表示食品でありながら定価は149円(税抜)とややお得。

内容量は1本あたり410mLです。

f:id:Fukuneko:20190111202341j:image

今回はアンケートサイトでためたポイントをAmazonギフト券に交換して購入しました(後述)。

からだ巡茶アドバンスの飲み方

f:id:Fukuneko:20190111202332j:image

からだ巡り茶アドバンスの摂取目安量は1日1本

お茶なので少しくらい多めに飲んでも大丈夫だとは思いますが、未成年や妊婦さん、授乳中の方を対象に開発されたものではないものとのこと。

そういった方の場合は飲むのを控えるか、産婦人科等で相談してみた方がいいかもしれません。

 

からだ巡茶アドバンスの成分

f:id:Fukuneko:20190111202328j:plain

「体脂肪を減らす」機能性表示食品を名乗るからだ巡茶アドバンス。

一体何が入っているのだろう…?

と裏を見てみると、原材料は11種類。

このうち、以下の7つの成分がからだの巡りを考えて入っているもの。

  • 熊笹
  • はすの葉
  • クコの実
  • みかんの皮
  • 高麗人参
  • 霊芝
そして、
  • ローズピップエキス末

に含まれるローズヒップ由来のティリロサイドが脂肪の代謝を促進し、からだについた脂肪を減らす効果があるそうです。

その他お茶成分としては4種類のお茶がブレンドされています。

  • 烏龍茶
  • 緑茶
  • 杜仲茶
  • プーアル茶

杜仲茶ダイエットも一時期流行りましたよね。

ドラッグストアでバイトをしていた後輩が、一時期、杜仲茶がめっちゃ売れたと言っていました。

実際に飲んでみた感想と結果

からだ巡茶アドバンスを飲んで一週間経ちます。

試験では12週間(約3ヶ月)で有意差が得られていたので1週間ではまだまだだと思いますが、ちょっとだけ変化の実感はあります。

というのも、まずお通じがよくなりました。

飲み始めたときはちょっとゆるいくらい。

そして体重が1週間で1kg減りました。

でもこれはたぶん生理の終わりかけから飲み始めたからかもしれません。

(生理後は体重が落ちやすい。)。

あくまで個人の感想で人によって効果は違ってくるので一概には言えませんが、私は続けたいなと思います。

味もウーロン茶ベースで飲みやすいですし。

ウーロン茶が苦手なひとは麦茶タイプの方がいいかもしれません。


個人的にはこっちの麦茶の方がおいしくて好きです。 ↓

というかサイダーがいい。

ポイントでAmazonギフトカードを手に入れて安く買えた

f:id:Fukuneko:20190512204052j:image

普段はパックの麦茶とか安い飲み物しか買っていないのですが、今回は貯まったアンケートポイントを一部利用したので思い切って買えました。

使ったのはi-Say(アイセイ)という名前のアンケートサイトで、母体が海外企業なのか日本語が少し直訳っぽい感じです。

1ヶ月ちょっと、コツコツとアンケートに答えていたら1000ポイントほど貯まったので、それをAmazonギフトカード1000円分に交換して1000円引きに(正確には500円×2回で交換)。

週に数回アンケートのお知らせが来て、長いアンケートもありますがほとんど選択式で簡単。

ちょくちょく答えていると意外と早くポイントが貯まります。

たまにサンプルを提供してもらって使用感を回答するモニタータイプのアンケートもあります。


ご飯を食べながらとかちょっとした時間に回答して、気付いたら地味にたまっているのでうれしいです。

今のところは迷惑メールが増えたということもないので、セキュリティもしっかりしていると思います。

オマケ情報でした。

i-Say(アイセイ)のページ(公式サイト)

目指せバイリンガル!Aki’s English Challenge