カフェ・グルメ

SAMA KICHIJOJI|札幌発祥の絶品スープカレーが吉祥寺で食べられる!

札幌発祥のスープカレーの名店「SAMA(サマ)」。

その絶品スープカレー店が吉祥寺にもオープンしたので行ってきました!

南国をイメージしたSAMAの店内

吉祥寺駅から徒歩5分、井の頭通り沿いの少し落ち着いたエリアにお店をかまえるSAMAさん。

開店は11:30ですが、この日はオープン日ということもあり、開店5分前には既に人が並んでいました。

店内は広め。カウンター席とテーブル席があります。

天井が高いのでより一層広さを感じます。

梁にバンブーが使われていたり、照明のシェードがカゴ編みになっていて南国の雰囲気。

店名の「SAMA」はインドネシア語から取ってつけたそう。

sama-sama(サマサマ)で「お互い様」とかそんなニュアンスの意味になります。

マレーシアでも「テュリマカシ(ありがとう)」「サマサマ(お互いさま)」と使っていたのを思い出します。

いい言葉で好きです。

SAMA吉祥寺店のメニューと注文方法

吉祥寺店のメニューがこちら。

ランチメニューとかは特に無く、1日同じメニューのようです。

まずは5種類の中からスープを選びます。

選べるスープ
  • トマトスープ
  • ココナッツスープ(+70円)
  • あっさりスープ
  • エビスープ
  • クリーミーエビスープ(+110円)

次にカレーをチョイス。

キーマ納豆なんて変わり種メニューもあります。

最後に辛さをカスタマイズ。
ここに出ている辛さならどこまで辛くしても無料で辛さを調整できます。

トッピングはお好みで。
ごはんのサイズも選べます(大盛+150円、ライスなし-100円)

誕生日月はトッピングのサービス(野菜 or チーズ)もあるので、免許証や保険証など証明できるものを持っていくといいですよー!

吉祥寺店限定メニューもあり!

さらに、吉祥寺店限定メニューのカレーも。
今のところ4種類の限定メニューがあります(いずれも税込)。

吉祥寺限定
  • パリチキとチーズのカリー 1450円
  • 豚しゃぶとチーズのカリー 1400円
  • ホルモンとこがしキャベチーズと納豆のカリー 1450円
  • 厚切りベーコンとバターコーンのカリー 1400円

キッズカレーを除けばカレーは全部で14種類。

スープとの組み合わせは最大で5×14で70通りもの食べ方ができます。
誰か挑戦してください。

ラッシー・ソフトドリンクはセット値引きあり

飲み物にはカレーと言えばのラッシーやジュースもあります。

ラッシーは自家製とのこと。

カレーとセットにするとお得です。

ココナッツスープ・チキンカリー・辛さ5を食べてみた

今回注文したのはココナッツスープベースのチキンカリー。
辛さは5です。

カレーが来てまず思ったのが、「でかい!」ということ。

ゴロゴロ入った大きめカットな野菜にたっぷりなボリュームに思わずにやけます。

柔らかチキンに絶品スープ

そしてスープがすっごく美味しいぃぃ!!!

チキンはとっても柔らかくスプーンでほろりとほぐれます。
あと、スープカレーと言えばの揚げブロッコリーが美味しい…。

今まで吉祥寺で食べたカレーで暫定1位に輝きました。

ちなみにココナッツスープベースのためか、辛さ5でもほとんど辛くありませんでしたよ。

辛さの範囲が0~30番まであるのでもう少し冒険してもよかったかもしれません。

スープカレーの食べ方

スープカレーの食べ方を調べると、「ライスをスープに浸して食べる」というのが出てきます。

ふくねこもそう聞いたことがあるので浸して食べました。

でも最終的にはどうでもよくなってきたので、好きなように食べたらいいと思います。

うん、きっとそれでいい。

SAMAのスープカレー、おすすめです

スープカレーのイメージって「薄くてサラサラしたカレー」というイメージがある方もいるかもしれません。

SAMAのスープカレーはそんなイメージを払拭してくれる絶品スープカレーです!

 

店名 SOUPCURRY & CAFE SAMA KICHIJOJI(スープカリー&カフェ サマ吉祥寺)
営業時間 Lunch
11:30~15:30(L.O. 15:00)
Dinner
17:00~22:00(L.O. 21:30)
定休日 第2火曜日
地図
URL http://www.hb-sama.com
備考 VISA、Mastercard利用可能
目指せバイリンガル!Aki’s English Challenge