旅のワザ

世界の街に無料で宿泊!トラストハウスシッターズ(TrustHousesitters)って知ってる?

海外の滞在費を節約したいときに悩ましいのがホテル代。

ドミトリーやゲストハウスは安いけれど、距離感が近く居心地が微妙な時もあります。

ひとつの都市に長く滞在するなら、フラット(アパートメント)やコンドミニアムを借りたり、モーテルに滞在することでホテルより滞在費を抑える方法もありますが、やはりそれなりにかかります。

しかし、ペット好きであれば宿泊費を無料にすることだってできてしまうのです…!

そんなサービスが利用できるのがトラストハウスシッターズ(TrustHousesitters)。

興味深いサービスなのでどんな仕組みなのかちょっと調べてみました。

ペットシッターで無料宿泊「トラストハウスシッターズ(TrustHousesitters)」

トラストハウスシッターズ(Trust House sitters)というサービスを聞いたことがありますか?

トラストハウスシッターズは2010年にできた比較的新しいサービス。

旅行などで家を空ける間にペットシッターをして欲しい人とペットシッターをしたい人をマッチングするサービスです。

ペットシッターはペットの面倒をみる代わりに、その家に無料で住むことができます。

つまり、

旅行に行く人
旅行に行く人
長期間ペットホテルにあずけたり、ペットシッターサービスに頼まなくていいから助かる~
滞在したい人
滞在したい人
滞在費がかからないしペットと関われて助かる~

というWin-Winな関係を叶えてくれるサービスなのであります!

ペットのお世話ができるのは動物好きにはたまりません。
しかもオーナーさんが住んでいる家や部屋に住めるので、宿泊費は無料。

ふくねこたちは過去に海外でアパートメントやB&B(住んでいるお宅の空き部屋に泊まった)を利用した経験があるのですが、「家」なので生活のすべてがそろっていてとても過ごしやすいのです。




トラストハウスシッターズの利用方法

とはいえ、大切なペットや留守中の家を他の人に預けるのは心配です。

ペットと家の安心・安全を確保するためにトラストハウスシッターズの利用は会員制を採用しています。

会員登録にはメールアドレスや電話番号、ID(日本ならパスポート)などの個人情報の認証と照会が必要。
運営側が登録者の身元を確認して管理しています。

年会費だけで利用し放題

入会には1年ごとの年会費が必要です。
(なので厳密には無料ではないですねごめんなさい。)

年会費には何かあった時のための保険も含まれています。

物的損害や盗難の他、ペットによるシッター側の不意なケガも補償対象。
年会費以外に追加の保険代がかかることもありません。

年会費はシッターとオーナー(ペットと家を預ける人)の共通会員(Combined)、シッターのみ/オーナーのみの会員制度があります。

オーナーの場合は3ヶ月会員もあるので、一定の期間だけ長期で旅行に行くことが決まっている方などは3ヶ月で十分ですね。

専属の獣医さんに24時間365日相談可能、カスタマーサービスも24時間365日対応でなかなか安心して使えるサービスのようです。

ただし問題はおそらく英語対応になるということ…。
英会話ができると確実に世界は広がっていくのですね。



2ヶ月で困らないレベルに
【やさしいエイゴ 自宅で学べる本格的な英語学習サービス】

ちなみに日本でも数件シッター募集がありました!
登録者は日本在住の外国人の方のよう。

日本国内でも利用者が増えたらいつか日本語サイトができるかもしれませんね^^

TrastHousesittersのページを見てみる

目指せバイリンガル!Aki’s English Challenge