カフェ・グルメ

せきちゃんカレー限定50杯!本格スパイスのカレーが溶け合うフレンチ&イタリアン

SNSで流れてきたその写真に目を奪われ「行ってみたい!」と思ったカレー屋さん。
そこは昼間だけバーを間借りして営業しているお店でした。

複雑な味わいのカレーがとっても美味しかったです!

「カレー6F」11:30~17:00だけのカフェ

吉祥寺駅の西の端、西口交番のある交差点から南に下る吉祥寺通り。

駅から井の頭公園方面に歩いた右手にあるNo.Rビルの6階にあるのが『せきちゃんカフェ』。

黄色い「カレー6F」と書かれた看板が目印です。

道路側を見るともうひとつ看板が。

こちらには「SEKICHAN CURRY」と書かれていてメニューも簡単に書いてあります。

オープンの11:30に合わせて行ってみました。

バーを間借りして営業しているカレーカフェ


せきちゃんカフェがあるビルの6階は普段は夜にバーとして営業しているお店。
昼間だけカフェとして間借り営業しています。

この日我々は1番目のお客さんでした。

せきちゃんカフェでは最初のお客さんをインスタのストーリーに掲載するという伝統があるということで、僭越ながら24時間だけインスタのストーリーに出てました。
(もちろん任意です。)


せきちゃんカフェの売りはカレー。
入ってすぐ目につく場所にオーダーの仕方が書いてあります。

もう少し細かい説明の小冊子もあって、そちらは写真付きです。


辛いチキンもまろやかなバターチキンも食べたい…。

しばし悩み、ここはケチらずに二種のカレーにしました!
(主人が一種分なら出すと言ってくれたので^^)

事前に調べた情報によると、せきちゃんは芸人さんだそう。

しかしその腕前は料理教室も開くほどのプロフェッショナル。

カレーはフレンチ&イタリアンが融合したカレーとのこと。
それは一体…?

注文をして待っていると、キッチンからいい匂いが。
まずはスープを出していただきました。

このスープが美味しい!!

これは期待せずにはいられない…。


カッカッ!ジャーッ!ジュワーッ!といい匂いが漂い、こちらのカレー二種盛がやってきました。

上から時計回りにサラダ、バターチキン、チキン、ライス(玄米)、アンチョビキャベツ、ポテトサラダ、そして上に乗っている白いおせんべいみたいなのがパパドです。

バターチキンカレーには卵の黄身付き。
卵黄大好きっ子は心が躍ります。

まろやかなバターチキンがさらにまろっと。
チキンも香ばしく、バターチキンもチキンもとても美味しかったです。

カルダモンや八角などのスパイスがマルっと入っていました。
お肉もひと手間加えてあったり、手の込んだ「料理」としてのカレー。

チキンカレーは「辛いですよ」と言われましたが辛さ耐性の高いふくねこには普通の辛さだったのであまり怖がらなくても大丈夫な気がします。


カレーも美味しいのですが、このアンチョビキャベツとポテトサラダがまた美味しい…!

パパドをポテサラに混ぜて食べてみたら、カリッとした食感がポテサラと合って美味しかったです。

あと忘れてはならないのがサラダのドレッシング。
これがまた美味しかったんですよ!

『フレンチとイタリアンが融合したカレー』をぜひ一度味わってみてください。

今回飲み物は頼んでいませんが、ラッシーも素敵なのでぜひInstagramをチェックしてみてください。
きっとせきちゃんが喜びます。

店舗情報

店名 せきちゃんカフェ(カレーが美味いコミュニケーションカフェ)
営業時間 Lunchのみ
11:30~17:00
定休日 月曜日
地図
URL Instagram
twitter
備考 Instagramフォロワー特典あり
1日限定50杯

 

目指せバイリンガル!Aki’s English Challenge