日々のできごと

【Taka MC全文】ONE OK ROCK Eye of the Storm代々木公演アンコールのスマホ撮影について

スマホ撮影がTakaの口から許可されたEye of the storm Japan tour代々木公演。
そのMCを文字として起こしました。

Encore
Stand Out Fit In

English translated

(この前にも少しTakaの言葉ありスマホ撮影OKと)

いいかお前ら
ルールは破るためにあるんだいいか!

動けお前ら!
歌え!

跳べ!

何で撮影がダメか分かるか?
お前らがそのカメラを向けた瞬間にこの会場の空気が一気に下がるからなんだよ。
じゃあどうしたらいい?
撮りながらでも盛り上がろうぜいいか!
俺らも損しねえお前らも損しねえだろ
そういうことだもっと来い!

おらおら動いてねえだろ!(的な)
はみ出せ!

歌え!もっともっと!
もっともっと!

– Stand Out Fit In演奏後 –

俺らはさあ
色んな事は変えていきたいと思っているんだけど
それにはお互いの同意とお互いの気持ちが
しっかりと交わらないと成立しません。
でもやり始めないと変わらないことも事実。
別に権利なんかどうだっていいよ
俺らが曲作って俺らが演奏してんだから
何でそれをいちいち誰かに「権利」「権利」っつって守られなきゃいけないのか俺にはまったく理解できません。

でもそれと同時に助けられていることも事実かもしれない。
でも分かるだろ。
この空気。
カメラ出して撮ったら、みんな止まるんだよ。
俺らアーティストはお前らの心の中が見たくて叫んで歌ってんの。
だから
カメラ越しで見られたら
こっちのテンションが下がるんです。
そしたらいいライブはお前ら二度と見れないぞ。
分かるな。
今日はそれを皆さんに伝えたかったんです。
カメラで撮るなとは言わない。
でも
撮るなら
おまえ自身がちゃんと盛り上がってくれてもらいたい(?曖昧)。

アーティストに対して敬意を払え。
アーティストに対してしっかりとぶつかってこい分かるか!?
それができる奴だけ撮っていい。
さあこの後も撮り続けてかまいません。
分かりますか
自分たちのルールで
自分たちで楽しんでください。
次やる曲最後です。
ぼくたちはこの曲を
バンド組み始めてこの曲ができてからずーっとやり続けてきました。
はっきり言ってもう飽きてます。
もうやりすぎて飽きてます!
だけど何でこの曲やるかっつったら、皆さんが喜んでくれるからほんとそれだけです。

始めて今年(?聞き取れず)やる。
カメラを撮られながら次の曲。
ガンガン(?聞き取れず)っつって
ひょっとしたら暴れられないかもしれないけど俺は期待してるぜ?

俺は期待してるぜ?

俺らが昔に戻ったつもりでもう一度今日ここで演奏します。
ひょっとしたらもう演奏しないかもしれません。
今日で最後かもしれない、明日で最後かもしれない分からないけど
そんくらいの尊い気持ちで今から歌わせていただきたいと思います。
皆さんも尊い気持ちでONE OK ROCK最後見納めしてください
よろしくお願いします!!!

Alright, just next is called, Kanzen Kankaku Dreamer

– 完全感覚Dreamer –

今回のワンオク代々木公演での撮影OKの話をいろいろなSNSで拝見しました。
その後のTakaのインスタも読みました。

私はライブには行けなかったけれど、Takaのメッセージを知りたくてMCを文字として書き出しました。

個人的にはやっぱりライブは撮るのではなくその場で全身で盛り上がりたいです。
その時感じられる音や空気は二度とないから。

(でも歌ってない時はきっと撮っちゃうな)

これからもTakaが、そしてワンオクが大好きです。

目指せバイリンガル!Aki’s English Challenge