カフェ・グルメ

訳あり食品専門店エコロマルシェで激安食品を買ってきた【食品ロス削減】

「賞味期限切れのワケあり食品を専門に扱う激安スーパーがある」

そんな楽しげなお店はぜひとも行ってみなければ!ということで東京の北、浮間舟渡まで行ってきました。

ワケあり食品専門店エコロマルシェ

エコロマルシェさんは、東京都北区のJR浮間舟渡駅近くにあるワケあり食品専門店。

駅から出て右手に小道を少し進んだところにあり、徒歩30秒くらいの場所にあります。

お店は思っていたよりもこぢんまりとしており、5人も入ればかなり混んでいると感じるくらいの広さ。訪問時は幸い誰もおらず、ゆっくりと商品を見ることができました。

入口にアルコール消毒液が置いてあるので商品を手にする前に消毒するシステムです。

賞味期限切れの食品を安く買える

エコロマルシェさんでは賞味期限が間近だったり、期限切れの食品を激安価格で売っています。

例えばこの粉末ラテは1袋19円。

ミニッツメイドの野菜ジュースとナッツミルク(くるみ)は39円。缶の抹茶ラテが49円、プレミアムジンジャエールが69円でした。

普通に売っている価格の半額以下の価格です。

※いずれも税抜価格です。店頭では税込み価格も表示されています。

こちらのエナジードリンクはいずれも1本39円。

まちおかでもよく賞味期限が近い飲み物やお菓子を安く売っていますが、それよりも安いです。

賞味期限切れの食品って問題ないの?

こちらは信州みそ400gで1袋59円、豆腐の味噌汁33円、減塩しじみ味噌汁59円。いずれも賞味期限切れだったり間近だったりする食品です。

ただ、賞味期限切れでも食べて問題ないの?というのが気になるところ。

結論から言ってほとんど問題ありません(販売も)。

「賞味期限」は「美味しく食べられる期限」であり、食品としての安全性が損なわれる期限ではないのです。

特に味噌なんかはずっと食べられるので、うちの味噌はいつも半額になったものを買い、賞味期限切れでもいつまでも使っています。

この災害備蓄用パンはこの5月、6月に賞味期限が切れるもので、価格は1個55円でした。

トムヤムラーメンは77円。

銀色のパウチはサニーフーズの業務用中華丼で1袋39円とお買い得。

非常用の飲料水500mLのペットボトルが1本9円も破格でした(重くなるので断念しましたが)。

お菓子も安く、ハイチュウ、塩飴、ラムネ、ぷっちょがそれぞれ1つ29円、左下のタブレットがそれぞれ49円です。

ぷっちょの賞味期限は2019年12月でしたが全く問題なく食べられます。

賞味期限は実際に食品として問題が生じる期限の0.3~0.8掛けで設定されているので、記載されている期限を過ぎても品質がほとんど変わらなかったりするんですよね。

それらが「期限切れ」というだけで廃棄されるのは悲しいです。

この辺りも2020年中の期限のお菓子たちですが、まだまだ食べられます。

どうぶつっこのゆめ、サクサクチーが1個39円、コアラのマーチが55円、チロルチョコは66円でした。

チロルチョコは賞味期限内のものを食べたことがありますが、特に味に違いを感じず美味しかったです。

賞味期限切れも消費してフードロス削減

業務用中華丼の具をごはんにかけて食べましたが、普通に美味しかったです。

「賞味期限切れ」と聞くとどうしても品質が落ちてしまったものと思ってしまいますが、まだまだ全然食べられるものばかりなんですよね。

賞味期限切れの食品を安く買えて、フードロス削減にもつながるとても良いお店でした。

店舗情報

店名 エコロマルシェ
営業時間 11:00~20:00
※当面は以下で営業
12:00~20:00
定休日 日曜日
地図
URL https://ecolomarche.com/
備考 臨時休業はHPに掲載、カード・各種電子決済利用可
RELATED POST